ブログ

学びになるとおもいますよ。

2017年05月28日(日)
日本一ベンツを売る男

テーマ:ブログ
いいね!(13)コメント(1)

【マッキーの独り言】

おはようございます

一昨日僕のお客様の知り合いが車を買いたくて、今BMWかベンツか悩んでいたそうです

既にBMWはある車を仮予約してあるんだけど、少しベンツも見てみたいので誰か良い営業の方知りませんか

と聞かれ、僕はアピッシュのお客様でもあり僕の車を面倒見てくれている、あるセールスマンをすぐ紹介しました

彼は日本一ベンツを売る営業マンとして何度も表彰されている優秀な営業マンなんです

僕から彼に連絡して、紹介する方の連絡先を教え後は任せました。

すると彼は僕が連絡先を教えてスグ、その方に連絡を入れて次の日ご挨拶に伺うアポイントメントを取ったのです

さすが早い

しかし、さすがなのはココから

彼は初めて電話で話た時に、どんな種類のBMWを今予約しているか聞いていました。

ご自宅に伺い、最初はご挨拶しながらカタログを見せてこんなベンツはいかがですか?

今予約されているBMWと同じくらいの価格で、より高級感とラグジュアリーな車ですよとご紹介したそうです

するとその方が『良いかも』と、なったそうです。

そこで彼はタイミングを見て

「実はそう言っていただけないかな〜っと思って、実際車を持ってきているのです。」

これぞ彼の得意ワザ(笑)

興味がありそうな車の新車を、キャリアカーに積んでお客様の所に行くのです

するとお客様に「何でその車を気にいるってわかったの?」と聞かれたそうです。

セールスマン
「昨日の電話で今ご注文予約しているBMWを聞いて、ベンツならこの車種を絶対に気に入って頂けると思いました」

「しかも実際、車も見たいと思いますし後日ショールームに来て見て下さい(!)なんて坂巻さんからご紹介のお客様にそんな事言えません、なので新車を持って来てしまいました」

そのお客様もとてもビックリしていたそうです

そしてエンジンをかけたり、実際に座って中を見てもらいました。

さらにお客様をビックリさせたのは、既に見積書まで用意してあったそうです

そして彼は、ゴリ押しする事なく「今BMWも予約済みですからゆっくりと考えてご連絡お待ちしております」

そう言って帰って来たそうです。

しかし、その方からスグに連絡があり

「今BMWをキャンセルしたので今日持って来たベンツを買います」

そのお客様は半分以上決めていたBMWをなぜキャンセルしてまで、ベンツにしたのでしょう(!?)

やはり、

『何を買うかではなく
誰から買うかなのです(!)(!)』

僕もそうですが、彼のスグ動くスグ対応する姿に心を打たれたのでしょう

通常人気のある車は、注文してから半年待たなくてはならない時もあるのですが

しかし、彼はいち早く在庫を押さえ新車を見てもらい

途中の出来るところまでの納車の準備までしていたのです

だから最初に予約していたBMWよりも早く納車が出来る様に準備して、その方の元に訪問していたのでした

皆さんも経験があると思いますが、

何か欲しいモノをインターネットなどで購入した時に

早く来ないかな〜(!?)

いつ来るのかな〜〜(!?)

なんて待ち遠しい事ありますよね

車も決めたら1日でも早く乗りたいものです

通常どんなに早くても2週間は納車までかかるのですが

彼から車を買うと最短5日で納車出来るのです

お客様の心理を読み、スグに動く

コレが彼の魅力となり、日本一ベンツを売る男として証されているのでしょう

皆さんもこの話から、何かを学んでぜひ実践してみてはどうでしょうか

今日も1日よろしくお願いします

関連記事

ページ上部へ戻る