ブログ

幹部会議

リーダーとして、どう動くか?
どう考えるか?カルロスがわかりやすく
伝えてくれています。

カルロスゴーン氏が語るリーダーの条件
1、 結果を出せる
�@ 現実把握力・・経営、組織の問題点をはっきりさせ、周りが全員右でも左と言わなければならない
�A 決意と覚悟・・絶対やり抜くという決意と覚悟、プロの管理者とそうでない人の差は、ことに臨む姿勢
�B 自分の所属する組織のすべての人たちの力を引き出す・・意見を積極的に言い合うことは結果を出すうえで重要
2、 人々とつながる力
堅苦しい、冷たいなどの印象を持たれては話を聞いてもらえないし、部下たちの働く意欲も損なわれる。リーダーは「共感」(empathy)される能力を磨くべきである
3、 新しいことを常に学ぶ姿勢
新しい技術や動きに精通し、行動していかなければどんなに結果を出すリーダーも行き詰まる。

生まれながらのリーダーなど存在しないと私は思う。リーダーは周囲からリーダーだと認識されないと、なれないものだ。私も1999年に日本に来たときは懐疑的に見られていた。信頼を得たのは、従業員との対話を欠かさず、共に結果を出し、共に学び続けているからである byカルロスゴーン

関連記事

ページ上部へ戻る