BLOG ブログ

オーナードンヒロシの独り言


阪神大震災から17日で22年、昨日いただいた素敵なメッセージに感動したのでシェアさせてくださいね。
誓いの言葉
●東日本第震災で最も被害の大きかった町のひとつ、宮城県南三陸町での成人式で、新成人を代表して挨拶した浅野祐介さんの誓いの言葉が紹介されていました。以下は抜粋です。
私達はこの町で多くの喜びや悲しみを経験してきました。同じ目標に向かい協力し合ったこと、同じ壁を共に乗り越えてきたこと。数え切れないほどの経験や思い出が私達を成長させてくれました。しかし、共に過ごしてきた日々の中にも、一人一人が置かれた状況は決して同じものではありませんでした。
自分一人で抱えた孤独や不安、そして何にもぶつけることの出来なかった悔しさ。ここにいる誰もが、違った苦しみや葛藤を抱えながらここまで歩んで参りました。そうして自分自身で乗り越えてきた壁も、一つ一つが私達の成長へと繋がっているはずです。(中略)
人は互いに全てを理解し合うことはできません。それでも私達は、“人の苦しみや痛みを考え、人を思いやること”を怠ったことはありませんでした。自分に出来ること、相手が出来ないこと、互いが互いを思いやり、共に支え合いながら困難を乗り越えてきました。
人を思う優しさと、何事にも立ち向かう強さは、この町が教えてくれました。これから私達は、それぞれが選んだ新しい道を進んでいかなければなりません。その道でまた、乗り越えなければならない高い壁や、困難な状況に出会うかもしれません。それでも私達は前を向き、強く生きて参ります。(中略)
多くの壁を共に乗り越えたかけがえのない仲間と、今こうして南三陸町に再び集い、新成人を迎えることができたこと、私達を大きく成長させてくれた南三陸町に感謝申し上げます。そして何よりも、これまで私達を支え、南三陸町を創り上げてきたすべての方々に深く感謝申し上げます。
今、社会の中で、多くの人々や町が、様々な状況に置かれ、困難な状況に立ち向かっています。これまで支えられ、助けられることが多かった私達はこれから、この町で得た経験と、これから互いがそれぞれの道で重ねる経験を最大限に活かし、社会を支え、大きく貢献して参りますことをここに決意し、誓いの言葉と致します。

その他のおすすめ記事

昨日はお店のスタッフ、藪ちゃんとミーティング終わって、丼を食べに行きました。私はかつ丼、藪ちゃんはみそかつ丼、いやいやボ …

新人さんの目標

新人さんの目標設定! そこにどうやっていきつくのかをかんがえます。

九州ミーティング

九州スタッフとのミーティング! 本当に、九州スタッフのみんなは、良く頑張ってく れます。 関心します。感謝の二文字しか出 …

Page Top